ゼントレーダーの通貨ペアは何種類?気になるペイアウト率について調べてみた

ゼントレーダーの通貨ペアは何種類?気になるペイアウト率について調べてみた ゼントレーダー講座

この記事でわかること

  • ゼントレーダーの通貨ペアの種類ついて
  • 通貨ペアのペイアウトについて
  • 通貨ペア以外の銘柄について

最近ちょっとずつ話題になっているゼントレーダーをご存知でしょうか。

BO業者の中では新しい業者で、まだまだ知らない人が多いと思います。

そこで今回は、少しでもゼントレーダーについて知ってもらうため、投資可能な通貨ペアについて解説していきたいと思います。

ゼントレーダーの通貨ペアは18種類!

ゼントレーダーの通貨ペアは18種類

ゼントレーダーは、通貨ペアだけで18種類を取り扱っています。

ゼントレーダーの通貨ペア

  • EUR/USD
  • GBP/USD
  • USD/CHF
  • USD/JPY
  • USD/CAD
  • AUD/USD
  • AUD/JPY
  • AUD/NZD
  • CAD/JPY
  • CHF/JPY
  • EUR/AUD
  • EUR/GBP
  • EUR/JPY
  • NZD/JPY
  • GBP/JPY
  • NZD/USD
  • EUR/CHF

有名なハイローオーストラリアやザオプションより、ほんのちょっと多く通貨ペアをゼントレーダーでは取り扱っています。

通貨ペアが多いと、より好きな時間帯や為替の傾向をみて投資ができますので、ちょっとしたゼントレーダーの良い部分ですね。

判定時間で投資不可がある

判定時間で投資不可がある

基本的に、18種類の通貨ペアから1つを選んで、投資を行っていきます。

ただし、一部の判定時間にて投資不可になる通貨ペアがあります。

一部の判定時間で投資不可の通貨ペア

  • GBP/USD
  • USD/CHF
  • USD/CAD
  • AUD/NZD
  • CAD/JPY
  • CHF/JPY
  • EUR/AUD
  • EUR/GBP
  • GBP/AUD
  • NZD/USD
  • EUR/CHF

これらの通貨ペアで投資する時、どの判定時間ならできるのか確認をしておきましょう。

投資したい通貨ペアに、望みの判定時間がない場合は、他を選ぶか別の判定時間で投資を行うしかありません。

上記以外の通貨ペアは、全ての判定時間で投資ができるようになっています。

通貨ペアのペイアウト率

通貨ペアのペイアウト率

ゼントレーダーは、一部の通貨ペアでペイアウト率が若干異なることがあります。

通貨ペア 最低 最高
EUR/USD 1.80 1.95
USD/JPY 1.80 2.00

といった感じに、通貨ペアでペイアウト率に差があったりします。

ただし、全てのペイアウト率が異なるわけではありません。

高かったり低かったりするのは一部で、基本的にペイアウト率は同じだと思ってもらって大丈夫です。

ゼントレーダーで一般的に多いペイアウト率は、最低「1.80」で最高「1.90」なので、これだけ覚えておけばとりあえず大丈夫です。

判定時間でもペイアウト率は違う

1つの通貨ペアでも判定時間によって、ペイアウト率が変わってきます。

例えば、判定時間30秒の時にペイアウト率が「1.90」で、5分の時は「1.80」だったりします。

ゼントレーダーで投資する時に、少しでも利益を多くしたいのであれば、各通貨ペアのペイアウト率を見ることをおすすめします。

通貨ペア以外に投資できる銘柄

通貨ペア以外に投資できる銘柄

ゼントレーダーで投資ができるのは、通貨ペアだけではありません。

通貨ペア以外のゼントレーダーで、投資可能な銘柄についてご紹介します。

通貨ペア以外の銘柄一覧

  • 商品指数
  • 仮想通貨
  • 物価指数

商品指数

ゼントレーダーで、取り扱われている商品指数は以下のものです。

ゼントレーダーの商品指数

  • SILVER
  • GOLD
  • US OIL
  • COPPER

商品指数は、基本的に銀や金など時価の変わるモノが投資対象です。

商品指数のペイアウト率は、最低「1.70」で最高だと「1.80」となっています。

通貨ペアよりペイアウト率が、低めに設定されています。

仮想通貨

ゼントレーダーでは、投資が可能な仮想通貨が8種類あります。

投資可能な仮想通貨

  • BTC/USD
  • ETH/USD
  • LTH/USD
  • BTC/JPY
  • BTC/EUR
  • XRP/USD
  • DOT/USD
  • NEO/USD

ゼントレーダーで取り扱われている仮想通貨には、有名なビットコインやイーサリアムなどがあります。

仮想通貨の投資は、24時間ずっと投資できるので時間帯を合わせることなく、好きな時間に行えます。

ただし仮想通貨のペイアウト率は、ゼントレーダーの中で低めの1.70となっています。

他の投資対象に比べて、利益が出しづらいのでそこでだけはご注意ください。

物価指数

ゼントレーダーで、投資対象となっている物価指数は以下の通りです。

投資可能な物価指数

  • NIKKEI225
  • DOW
  • JONES
  • NASDAQ
  • S&P500

取り扱われている物価指数は、日本時間の0時から6時までとなっており、深夜から朝方に投資ができます。

基本的に通貨ペアや商品指数などで、投資ができない時間帯でも物価指数であれば可能です。

まとめ

ゼントレーダーの通貨ペアについて、解説してきましたがいかがだったでしょうか

ゼントレーダーで取り扱われている通貨ペアは、18種類と豊富です。

有名なUSD/JPYUSD/CADなどは、もちろん投資することが可能です。

通貨ペアが多いので、有名どころで投資ができなくても、別の通貨ペアを探して投資ができます。

もし、お気に入りの通貨ペアが見つからなくても、商品指数や仮想通貨なども、投資対象として選ぶことができるので、探してみると良いでしょう。

通貨ペアの豊富さを活かした投資がしたい人は、ぜひゼントレーダーをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました