ザオプションの安全性について詳しく解説してみた!

ザオプションの安全性について詳しく解説してみた! ザオプション講座

この記事でわかること

  • ザオプションは安全なのか?
  • どうして安全なのか?
  • ちょっとした注意点について

バイナリーオプションを始める上で、業者が安全なのか知っておくことは重要です。

いざ始めた時に危険な業者だったら、損してしまいます。

ザオプションは多くの投資家によって、利用されているわけですが本当に安全なのか気になると思います。

なので、今回はザオプションの安全性について解説していきたいと思います。

ザオプションは安全?

ザオプションは安全?

結論から言いますと、ザオプションは安全な業者です。

その証拠として多くの投資家から、信用され人気もかなり高いです。

基本的にトラブル無く投資を行えるので、初心者でも安心です。

安全なバイナリーオプション業者を探しているのであれば、ザオプションがもってこいです。

ザオプションが安全な理由

ザオプションが安全な理由

ザオプションが安全な業者であると言える理由について見ていきましょう。

ザオプションが安全な理由は以下の通りです。

安全な理由

  • 金融ライセンス取得済み
  • 運営資金は分別管理
  • 日本語でサポート対応
  • チャートの不正は無い

それでは、各理由について詳しく解説していきます。

金融ライセンス取得済み

近年バイナリーオプションの規制が多く見かけられ、金融ライセンスが取得しづらい状況が続いています。

そんな中で、ザオプションはエストニアの金融監督庁にて金融ライセンスを取得しています。

金融ライセンスの取得は、公的に営業することを認められた業者ということになります。

金融ライセンスを取得している業者が少ないので、持っているザオプションはかなり安全だと言えます。

日本の金融庁からは認められていない

ザオプションが取得している金融ライセンスは、あくまでもエストニアのものであって日本からは認められていません。

日本の金融ライセンスを取得できないとは言っても、別の国で認められているので問題はありません。

金融ライセンスは基本的に、金融庁が対象の業者を監視して問題ないかをチェックされて認められたものにしか与えられません。

そのため、ザオプションはエストニアの金融庁から常にチェックを受けています。

安全性を確認してもらっており、誰でも安心に利用することができるのです。

運営資金は分別管理

ザオプションでは、投資家から預かった資金と運営に使われる資金を分けて管理しています。

資金を分けておくことで、仮にザオプションが倒産した場合でも、預かった資金を返せるようになっています。

ただし、覚えててほしいことが1つあります。

それは、あくまでもザオプションの運営がどちらとも管理していることです。

通常、分別管理であれば提携している銀行にて、投資家の資金を預かってもらうことになります。

ザオプションにはそれがなく、倒産などをした場合に投資家の資金も差し押さえの対象になってしまいます。

なので、分別管理だからといって自分の口座に資金を貯めこまず、少しずつ出金しておくことを覚えておきましょう。

日本語でサポート対応

投資を行っていく中で、何かしろのトラブルが発生し困ってしまう状況があると思います。

そんな時、サポートが日本語非対応だった場合、うまく状況を伝えることができるか不安になりますよね。

ザオプションだとそんなことはありません。

ザオプションのサポートは、「メール」「チャット」「電話」のすべてにおいて日本語で対応してくれます。

なので、突発的なトラブルにあった時に安心して連絡することができます。

チャートの不正は無い

あまりにも投資で勝てない時に、思ってしまうのが「不正操作」ではないでしょうか。

焦る気持ちや不安になってしまい、そう思ってしまうことは仕方ありません。

ザオプションは特定のタイミングで、チャートを動かす不正操作は行っていません。

理由としては、投資に使っているチャートはFXCM社から借りているものだからです。

なので、ザオプションには任意のタイミングで操作する権限はありません。

FXCM社とは

正確な外国為替レート情報を持っている海外FX業者

安全だけど注意しておくこと

安全だけど注意しておくこと

ザオプションは安全ではありますけど、サービスの利用にあたって注意しておくことがあるので解説します。

覚えておくことでザオプションの投資にて、困ったことにならないようにできますので見ておきましょう。

稼ぎすぎは口座凍結に可能性あり

ザオプションでは、投資で稼ぎすぎると口座を凍結されてしまう噂があります。

普通に投資を行っていれば、口座凍結されることはまずありません。

では何故このような噂が出ているかというと、投資家側で問題が発生しているからです。

よくある問題

  • 自動売買ツールを使っている
  • ザオプションの口座を複数持っている
  • 身分証明書が偽物だった

といった問題により、ザオプションの口座が凍結されることがあります。

ザオプションが安全だからといって、規約違反になる行動はやめておきましょう。

ザオプションの口座凍結について、詳しく知りたい方は下記の記事をお読みください。

SNSの勧誘に乗らない

SNSでは、「絶対勝てる」や「今だけ公開」などの謳い文句を言って、悪質な勧誘をしてくる業者がいたりします。

また偽サイトにうまく誘導して、お使いの口座のIDやパスワードを抜き出したりすることもあったりします。

なので、ザオプション公式が推奨していること以外には、聞き耳を持たずスルーしてください。

また偽サイトに関しては、アクセスする前にURLがあっているか確認するようにしましょう。

まとめ

ザオプションの安全性について、解説してきましたがいかがだったでしょうか

ザオプションは様々な理由から安全性が高く、多くの投資家から人気で信頼されています。

ザオプションが安全な理由

  • 金融ライセンス取得済み
  • 運営資金は分別管理
  • 日本語でサポート対応
  • チャートの不正は無い

安全性は確かに高いのですが、ザオプションで投資をやっていくのであれば、注意しておきたいこともあるのも事実です。

ザオプションの口座が凍結されたり、SNSで騙されてしまうことなどは、ふとした瞬間にやられてしまうので、気を付けてください。

ちょっとした注意すべき点はありますが、安全性はかなり高い業者なのでどこにしようか迷っている人は、一度ザオプションのデモ取引をやってみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました