ザオプションのメリットとデメリットを徹底解説

ザオプションのメリットとデメリットを徹底解説 ザオプション講座

この記事でわかること

  • ザオプションの概要
  • ザオプションのメリット
  • ザオプションのデメリット

業界の中では高いペイアウト率と、実際の環境と同じ体験ができるデモ取引がある「ザオプション」。

今回は、そんなザオプションのメリットとデメリットについて解説していきます。

ザオプションの概要

まず始めにバイナリーオプション業者のザオプションについて紹介していたいと思います。

企業名 Arktech Ltd
投資の種類
  • ハイロー
  • ハイロースプレッド
  • 短期
  • 短期スプレッド
口座開設費用 無料
口座維持費 無料
最低入金額
  • bitwalletの場合:5,000円
  • クレジットカード:10,000円
入金方法
  • クレジットカード(Master card,JCB)
  • bitwallet(銀行振込)
最低投資額 1,000円
デモ取引の有無 有り
ボーナス 有り

以上がザオプションの概要になります。

ザオプションのメリット

ザオプションを利用するにあたって、メリットについて解説していきます。

デモ取引が可能

ザオプションのメリットであるデモ取引は、実際の本番環境と同じ環境でデモ投資を行うことができます。

デモ取引を取り入れているバイナリーオプション業者は、まだ少なくデモ取引が無い場合口座開設をしてない限り、その業者で投資を行うことはできません。

その点、ザオプションはデモ取引があるので、口座開設をしなくても投資を体験することができます。

また、デモ取引はただ投資を体験する場ではなく、その操作性や新しい戦略などを試す場にもなります。

いろいろなことを試すことができるので、初心者だけでなくベテランまで重宝します。

投資できる通貨ペアが多め

ザオプションで投資できる通貨ペアは、全部で16種類あります。

通貨ペアが多いほど、幅広く投資をすることができ、自分に合ったものを探すことができます。

ザオプションで取り扱っている通貨ペアは以下のものになります。

  • USD/JPY
  • EUR/USD
  • EUR/JPY
  • AUD/JPY
  • GBP/JPY
  • AUD/USD
  • NZD/USD
  • GBP/USD
  • EUR/AUD
  • USD/CAD
  • EUR/CHF
  • USD/CHF
  • GBP/CAD
  • NZD/JPY
  • AUD/NZD

金融ライセンスを取得

ザオプションは、エストニアにある「Majandustegevuse Register」から金融ライセンスを取得しています。

海外バイナリーオプション業者のほとんどが金融ライセンスを取得しておらず、ライセンスを持っているというだけで信頼度が高くなり安心して投資をしやすくなります。

チャート分析に使えるオプション

海外バイナリーオプション業者だけでなく、国内の業者でも基本的に投資画面で用意されているのは、為替チャートやローソク足を表示してくれる機能ぐらいしかありません。

そのため、外部のツールを使ってデータ分析をしなければなりません。

ザオプションだと、投資画面にデータ分析に使う外部ツールと同等の機能を備えています。

そのため、外部ツールを用意しなくてもある程度データ分析ができ、そのまま投資もすることができるようになっています。

他と比べて色々と用意する必要がないため、楽に投資環境を整えることができます。

ボーナスキャンペーンがある

ザオプションには、口座開設後の初回入金でキャッシュバックのキャンペーンがあります。

このキャンペーンは、最低入金額から貰えるのと、キャッシュバックの出金に制限がないので好きなタイミングで出金できます。

キャッシュバック以外にもザオプションには、まだまだキャンペーンがあってユーザーを手厚くサポートしてくれます。

他の海外バイナリーオプション業者に比べて、キャンペーンが多いのはかなりのメリットだと言えます。

ザオプションのデメリット

ザオプションを利用する際、デメリットについて解説していきます。

損害保険に入っていない

ザオプションは、投資家さんたちの資産と運営資金を分轄して管理をしています。

そのため、万が一何かの間違いで運営資金として、投資家の資産が使われることはほぼありません。

ですが、損害保険には入っておらず、損害賠償が発生した時にしっかり対応してくれる保証がありません。

これが、ザオプションの1つ目のデメリットになります。

出金手数料に問題あり

ザオプションの出金手数料は、出金の形式によって料金が違います。

  • 銀行口座:2,000円
  • bitwallet:出金額の4%

他の業者に比べて出金手数料が高めに設定されているため、その分だけ損していることになります。

また、こまめな出金をしたい人にとっては、回数が多いほど他の人よりも損してしまう部分があります。

ザオプションの出金手数料に関しては、他よりもデメリット部分が大きいかもしれません。

全体的にペイアウト率が低い

他の海外バイナリーオプション業者に比べて、全体的にペイアウト率が低めに設定されています。

最低ペイアウト率が「1.77」と1.8に届いてません。また、最大ペイアウト率は「2.00」となっており他よりも低めになっています。

ペイアウト率は、投資家にとって利益に繋がる部分ですからなるべく高いことが望ましいです。

ザオプションのペイアウト率は、同じ投資方法があるバイナリーオプション業者よりも低いため、メリットではなくデメリットになってしまっているのです。

まとめ

ザオプションは、通貨ペアの多さにより投資の幅が広く、自分に合ったものを探し出すことができるだけでなく、信頼性も高いため投資をする人が多いです。

信頼性重視で、バイナリーオプションの投資を行いたいと思っている人向けのバイナリーオプション業者であるともいえます。

ただし、デメリットの部分で利益重視で投資をすることが難しいので、稼ぐだけなら別の海外バイナリーオプション業者の方がいいかもしれません。

ただ、実際に稼げるか稼げないか自分の目で確かめたい場合は、ザオプションのデモ取引を活用してみてはいかがでしょうか。

仮想資金のため利益を得ることはできませんが、稼げるか稼げないかの判断基準として使えるのでおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました