ザオプションの休業日はいつ?祝日やイベント日に投資は可能なのか解説してみた

ザオプションの休業日はいつ?祝日やイベント日に投資は可能なのか解説してみた ザオプション講座

この記事でわかること

  • ザオプションの休業日について
  • 祝日や特定日の営業について
  • 休業日にできることとできないこと

海外バイナリーオプション業者は、いつでも投資ができるイメージがあるように思えますが、実は休業日を設けてるところがほとんどです。

今回は、海外バイナリーオプション業者のザオプションの休業日について解説していきます。

ザオプションの休業日はいつ?

ザオプションの休業日は基本的に土曜と日曜となっています。

平日の場合は、午前7時から翌日の午前6時まで営業をしています。

土曜に関しては、終日休業日ではなく午前6時まで営業してからその後休業日となります。

祝日や特定の日の営業について

ザオプションの基本的な休業日についてわかりましたが、祝日や特定の日だと休業するのか気になるところです。

祝日や特定の日が休業になるのかそうでないのか解説していきます。

祝日は通常営業

ザオプションでは日本が祝日の日でも通常営業となっており、基本的に休業日となることはありません。

ザオプション自体は休業になることはありませんが、ただし通貨ペアに関係ある国が祝日であれば、その通貨ペアは投資することができません。

日本が祝日だった時

  • 日本円が関わっている通貨ペアは全て投資することができません

日本だけでなく他の国が祝日であれば、それに関連した通貨ペアは投資できなくなってしまいます。

アメリカが祝日だった時、通貨ペア以外にゴールドやシルバーなども一緒に投資できなくなります。

大型連休の祝日の場合も営業

日本でいうゴールデンウィークやシルバーウィークなど大型連休の一部となっている祝日でも、ザオプションは通常営業となります。

大型連休にある祝日でもその日どこかの国が祝日でだったら、関連する通貨ペアに投資することはできません。

大型連休で土曜や日曜が祝日と被ってしまうと、ザオプションが休業日となってしまうので投資自体ができなくなってしまいます。

クリスマスと年末年始は休業日

ほとんどの海外バイナリーオプション業者は、クリスマスの日だと休業日になっています。

ザオプションもクリスマスの12月24日から26日は休業日になります。

もしクリスマスが平日だった場合でも、投資や入出金などはできないので気を付けてください。

ザオプションの年末年始は12月31日から1月2日となっており、この間は休業日扱いになります。

クリスマスや年末年始による休業日は短いので、ちょっとした休憩と思って投資をお休みしておきましょう。

ザオプションが休業日でもできること

ザオプションが休業日の時にできることについて解説していきます。

ザオプションで新規口座開設

ザオプションの休業日でも新規口座開設の申請を送ることができます。

ザオプションに送った新規口座開設の申請は、翌営業日にて運営が確認し承認します。

ザオプションへログインする

サーバーに異常がなければ、口座を開設している人であればログインできます。

また、ログインに関わってくることですが、各種確認書類なども休業日に提出しておくとよいです。

ただし、新規口座開設と同様に休業日に提出すると、翌営業日にて運営からの確認作業があります。

ザオプションへの入金

ザオプションでは休業日に入金を行うことが可能です。

休業日に入金を行うには、クレジットカードもしくはbitwalletの口座を持っている必要があります。

クレジットカードとbitwalletからの入金であれば、即日に反映されるため翌営業日の開始から入金した分で投資することができます。

ザオプションが休業日だとできないこと

続いてザオプションが休業日だった時にできないことについて解説していきます。

銀行振込の入金ができない

ザオプションに土日で銀行振込することはできません。

振込ができない理由として、ザオプションの運営が休業中で入金確認がされないのと銀行もお休みなので入金することができないのです。

土日で入金したいのであれば、クレジットカードやbitwalletで入金するようにしましょう。

投資ができない

ザオプションが休業中は投資ができません。

理由としては、土日や休業日だと為替市場が動いてないため、ザオプションで投資することができないのです。

同じく実際の為替市場を使っているデモ投資もすることはできません。

出金できない

ザオプションが休業日だと、即日で出金することができません。

ただし、ザオプションで出金申請を出すことはできます。

休業日で出金申請をしておけば、ザオプションの翌営業日にて出金してもらえます。

ただし、bitwalletは祝日でも出金に対応しており、即時反映されるので翌営業日を待たなくて大丈夫です。

サポート対応は不可能

ザオプションのサポートは、ザオプションの休業日ではお休みとなります。

ザオプションで口座を開設してアカウントを持っている人は、公式サイトでチャットのお問い合わせできます。

サポートは休業日だとチャットを送っても、対応してもらえるのは翌営業日になるので注意しておきましょう。

まとめ

ザオプションの休業日について解説してきましたがいかがだったでしょうか?

基本的にザオプションの休業日は土日で、土曜は午前6時まで投資が可能で、日曜は丸1日お休みになります。

祝日に関しては、ザオプション自体は休業にはなりませんが、日本が祝日だと円関係の通貨ペアがお休みになったり、アメリカが祝日だとドル関係の通貨ペアがお休みになります。

クリスマスや年末年始などは、ザオプションからのお知らせがあると思いますが、これらのイベントも休業日になることがあります。

ザオプションの休業日でできることやできないこともあるので、忘れずに確認しておきましょう。

また、ザオプションが休業日だとサポートもお休みになるため、お問い合わせするのでご注意ください。

タイトルとURLをコピーしました