エムトランザクションの出金方法についての解説講座

エムトランザクションの出金方法についての解説 エムトランザクション講座

この記事でわかること

  • エムトランザクションの出金方法について
  • リフティングチャージについて
  • 出金できない原因について

イマイチどうやって出金したらいいのか、わからない人やエムトランザクションで投資しようとしている初心者さんに向けて、エムトランザクションの出金方法について解説していきたいと思います。

エムトランザクションの出金方法

エムトランザクションの出金方法

エムトランザクションで出金する方法は、今現在「銀行振込」1種類です。

それでは、銀行振り込みについて解説していきます。

銀行振込の出金方法

エムトランザクションで出金を銀行振込でする場合は以下の項目を入力してもらう必要があります。

銀行振込の手順

  • ①郵便番号
  • ②都道府県
  • ③住所
  • ④電話番号
  • ⑤金融機関
  • ⑥支店
  • ⑦口座区分
  • ⑧口座番号
  • ⑨口座名義

これらの入力を全て完了したら、確認ボタンをクリックします。

確認画面にて、項目に誤りがなければ送信ボタンをクリックして出金の申請を完了させます。

申請後、エムトランザクションからメールにて、出金申請完了の通知と本人確認の書類提出の方法についてお知らせが来ます。

本人確認の書類を提出して本人確認が取れないと、エムトランザクションでは出金してくれないので、お知らせに従って書類の提出をしましょう。

エムトランザクションの出金の際に、必要になる本人確認書類は以下のものになります。

本人確認に必要な書類

  • パスポート
  • 住人表の写し
  • 健康保険証
  • 運転免許証

また、入金時に使ったクレジットカードの情報も必要になってくるので、出金の際には、用意しておいてください。

本人確認がすんなり終われば、翌日には出金が完了します。

出金時の手数料について

エムトランザクションの出金は、1回目から5回目までが「手数料無料」です!

6回目以降は、リフティングチャージがかかるようになります。

リフティングチャージとは

日本と海外の銀行同士で、送金をする場合に発生する手数料のこと

国外に銀行口座があるエムトランザクションは、リフティングチャージが必要になるのです。

またリフティングチャージに必要な費用は、投資家側の銀行口座によって変わってきます。

例として三菱UFJ銀行の口座の場合、リフティングチャージは2,500円以上となっています。

リフティングチャージが予想以上にかかってしまってないか、不安になるとは思いますが、出金5回までは無料なので、できるだけ回数内で出金すると良いでしょう。

出金ができない時に考えられる原因

せっかく出金の申請をしたのに、拒否をされてしまう方がいらっしゃるかもしれません。

出金が拒否された時に考えられる原因について紹介します。

拒否される原因として下記のことがあげられます。

  • 本人確認書類が不十分
  • 最低出金額を5,000円以下で入力した

などが、出金できなかったときの原因になります。

もし原因についてわからなかった時は、エムトランザクションへお問い合わせするようにしましょう。

わからないことを丁寧に教えてくれますよ。

まとめ

エムトランザクションの出金方法について解説してきましたがいかがだったでしょうか?

銀行口座の1種類にはなりますが、しっかりと出金申請を行えば問題なく出金できます。

ただ、手数料が5回目まで無料とは言っても、それ以上の回数をすることになると手数料がかかるわけですから、そこは注意しておきたいですね。

あと、出金されるの最短で本人確認完了後の翌日なので、即日で出金されると勘違いしないようにしておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました