ジェットオプションの出金のやり方とトラブルの原因をまとめてみた

ジェットオプションの出金のやり方とトラブルの原因をまとめてみた ジェットオプション講座

この記事でわかること

  • 出金に必要な情報の登録について
  • 出金時の注意しておきたいこと
  • 出金のやり方について

ジェットオプションで出金するにあたって、スムーズに出金を行いたいですよね。

そんな人向けにジェットオプションでの、出金のやり方や注意点などを解説していきます。

ジェットオプションの出金情報

最小出金額 10,000円
最大出金額 500,000円
出金手数料 無料
銀行間手数料 3,000円
出金にかかる日数 営業日3日~7日
ボーナスの出金条件 条件あり

ジェットオプションで出金するには、最低でも10,000円からとなっています。

運営から手数料を取られることはありませんが、銀行間でお金を移動させるので、それに対して手数料が発生してしまいます。

出金されるまでの日数は、初回だと営業日の3日から7日となっていますが、2回目以降からは最短でも営業日5日になり、初回より日数がかかるようになっています。

ジェットオプションの出金時の注意点

ジェットオプションでは、口座開設の際にボーナスを付与してもらえます。このボーナスを出金する際の注意点があります。

付与されたボーナスは、そのまま出金することはできず、ボーナス用の出金条件を満たさなければなりません。

ボーナス自体を除いた口座のお金であれば、ボーナスの出金条件を満たさなくても大丈夫です。

注意点として、もう一つ気を付けておかなければいけないのが、ジェットオプションで口座開設した際の名義と同じ銀行口座でなければ、出金ができません。

そのため、出金で使う銀行口座は、名義が同じものにしましょう。

ジェットオプションの出金のやり方

続いて、ジェットオプションの出金までに必要な情報の登録や出金の申請について、解説していきます。

出金に必要な登録情報

ジェットオプションで初めて出金する際に、必ずしておかなければならないこととして、出金時の必要情報の登録です。

登録に必要な情報の項目は以下の通りとなっています。

  • 金融機関
  • 支店
  • 口座区分
  • 口座番号
  • 口座名義
  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 住所
  • 電話番号

必要情報を入力後に一度、入力内容の確認を行う画面へ行くので、その際に記入した内容が間違っていないか、記入漏れしてないかなどの確認をしましょう。

入力に問題がなければ、登録完了ボタンを押して、必要情報の登録は完了になります。

出金する際の申請

出金に必要な情報の登録を完了させた人もしくは、既に登録を済ませた人が次にやることとして、出金の申請を送ることです。

出金申請で必要な内容は、出金したい額です。

出金できる額は、上記でも紹介しましたが「最小10,000円」から「最大500,000円」までとなっています。

記入が終わったら、申請ボタンを押して申請完了になります。

申請の際の注意点として、銀行間の手数料を3,000円分負担しないといけません。

その際、手数料は出金額から引かれるので、出金額は手数料分を考えた額で申請しておくと良いです。

出金に必要な本人確認書類

出金に必要な申請が完了後に、ジェットオプションに登録しているご自身のメールアドレスへ、本人確認書類の提出用にメールが送られてきます。

本人確認書類として提出できるのは以下のものとなります。

本人確認書類1つ

  • 免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 公の機関が発行した資格証明書

現住所確認書類1つ

  • 住民票
  • 現住所+公共料金の請求書もしくは領収書

本人確認ができる書類と、現住所がわかる書類を1つずつ、写真を撮り提出用のメールに添付して送りましょう。

写真は、本人確認や現住所などがちゃんと認識できるように、撮ることを心がけましょう。

本人確認が完了次第、『出金処理完了』のお知らせメールが、運営から届きます。

出金トラブルの対処について

出金しようとして一番困ることは、せっかく出金申請までしたのに、いくら待っても出金がされずに日数が経ってしまうことです。

出金がされない時、よくある事例が次のものになります

トラブルでよくある事例

  • 出金条件を満たしているのか
  • 利用規約に対して違反してないか
  • 本人確認書類に不備があったりしてないか

基本的に出金ができない時は、投資家側に何か問題がある場合が多く、運営側で何かトラブルがあることはあまりありません。

なので出金できない時は、まず投資家側で何か問題が無かったかを確認しておきましょう。

利用規約違反に関しては、公式サイトでこのように書かれています。

取引の停止、不正確な見積もり、不可抗力 および取引の取り消し

これらの利用規約を通じて、弊社、またはシステムは、弊社のコントロールの及ばない出来事が生じた場合には、運用を妨げられることがあることに同意します。 かかる出来事が起こった場合には、弊社、または弊社の代わりに適正に授権された関係者は事前に利用者に書面での通知を送ることなく、利用者が持っているかも知れないいずれのオープン・ポジションもクローズすることができます(逆取引を行います)。 これは、可能な限り公正な市場価格で、また関連する契約の価格にできる限り近い価格となります。 したがって、このような状況では弊社に対する請求は放棄されることに同意します。

弊社は、実際の価格を反映しなかい価格で執行されているあらゆる取引を取り消す権利を保持します。 これは、弊社のコントロール下にあったかどうかにかかわらず、人為的ないしシステム上のエラーの結果としてそうなるかも知れません。

弊社は、以下のいずれかが発生したことを裏付ける理由及び根拠がある場合に取引を取り消す権利を有します。

  • 詐欺、違法行為による取引。
  • 複数人グループによる組織的な取引。
  • 弊社、またはサードパーティのサービスプロバイダのシステムエラーまたはシステムの誤動作の価格に基づいた注文。
  • 弊社が関与していない取引。
  • 本規約に違反して行われた取引。
  • 弊社は取引キャンセル機能が悪用された場合に該当取引を取り消す権利を有します。

上記の行為を行った覚えがないか、こちらの確認もしておきましょう。

また、出金申請を出した後に来る本人確認書類の提出をせず、営業日14日過ぎてしまうと出金申請が取り消されてしまいます。

出金申請が取り消された場合、再度申請することでまたメールを受け取ることができます。

サポートへの問い合わせについて

出金申請の間違いを確認した後に、サポートへのお問い合わせをすることもできます。

サポートのお問い合わせは、ジェットオプションの会社概要にあるメールアドレスの「mail:info@jet-option.com」か、公式サイトにあるお問い合わせフォームからの連絡するという形になります。

お問い合わせの注意事項として、営業日ではない土日・祝日に関しては連絡しても、返信は来ないので営業日に連絡を取るようにしましょう。

出金先の口座変更

出金先の口座を変更をしたい場合は、ジェットオプションの公式サイトから、変更の手続きを行うことができます。

公式サイトのページ上部にある「登録情報」から個人情報詳細のページへ行き、出金時必要情報の付近にある「出金時情報の変更」にて、出金先の口座を変更できます。

まとめ

ジェットオプションの出金は、運営側によるトラブルは0とは言えませんが、ほぼないので安心して出金ができます。

ただ、ボーナスの出金に関しては、出金条件がちょっと厳しいため、出しにくくなっています。

また、出金自体の手数料はないものの、銀行から銀行へ移すための手数料があるため、その分の額を踏まえた出金額で出金する必要があります。

出金するための仕組み自体にちょっと不安な部分はありますが、それをとっても他のバイナリーオプション業者と比べて安全に出金ができると言えます。

タイトルとURLをコピーしました