ジェットオプションで口座開設したい人必見!手順や注意点を徹底解説

ジェットオプションで口座開設したい人必見!手順や注意点を徹底解説 ジェットオプション講座

この記事でわかること

  • ジェットオプションの口座開設の手順
  • ジェットオプションの本人確認で必要な書類について
  • ジェットオプションの口座開設で注意すること

多くのバイナリーオプション業者があるなか、ジェットオプションもその一つです。

ジェットオプションで口座開設するための手順や、注意しておくことなどを知っている方が少ないのではないでしょうか。

そこで今回は、ジェットオプションの口座開設に関して詳しく解説させていただきます。

ジェットオプションの口座開設について

まずは口座開設の前に用意しておくと良いものをご紹介します。

口座開設の前に用意しておく物

ジェットオプションで口座開設する前に、以下のものを用意しておくことで口座開設がスムーズに進められます。

必要な物

  • メールアドレス
  • 本人確認ができる書類
  • 住所確認ができる書類

メールアドレスは、メールが受信できる物であればなんでも大丈夫です。

本人確認や住所確認などの書類は、口座開設後に必要となります。

必要書類に関しては下記の方で、解説させていただきます。

ジェットオプションの口座開設の手順

それでは、ジェットオプションで口座開設するための手順を見ていきましょう。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. メールアドレスを使って仮登録
  3. 受信したメールの確認
  4. パスワードの設定
  5. 口座開設完了

口座開設で必要な手順について、詳しくご紹介していきます。

公式サイトにアクセス

公式サイトにアクセス

まず始めに、ジェットオプションの公式サイトへアクセスしてください。

口座開設は、基本的に公式サイトで行うのが一番安全です。

公式サイト以外での口座開設を行わないようにしましょう。

公式サイトに着いたら、「無料新規登録」のボタンを押して進みます。

メールアドレスを使って仮登録

メールアドレスを使って仮登録

次に進んだ先で、メールアドレスの入力欄が用意されています。

受信ができるメールアドレスであれば、どれでも大丈夫です。

ただし、以下のものはご利用できないのでご注意ください。

利用できないドメイン

  • @icloud
  • @outlook
  • @hotmail
  • 各キャリアのドメイン

これら以外であれば、問題はありません。

最後に利用規約の確認を行い、大丈夫であればチェックを入れてください。

確認画面で、再度内容に目を通して問題無ければ、送信して仮登録完了となります。

受信したメールの確認

受信したメールの確認

仮登録で入力したメールアドレスに、ジェットオプション運営からメールが届きます。

届いたメールには、本登録に必要なパスワード設定ができるページのURLが記載されています。

URLを踏んでパスワードの設定を行ってください。

待ってもメールが届かない場合、ジェットオプションの運営へお問い合わせして対処してもらいましょう。

パスワードの設定

パスワードの設定

パスワードは「半角英数」で任意の文字を打ってください。

設定時はなるべく、普段使わない文字列のパスワードにしてください。

パスワードを決めて入力したら、「登録する」のボタンを押します。

これでジェットオプションの口座開設が完了となります。

本人確認に必要な書類について

本人確認に必要な書類について

ジェットオプションの口座開設が完了したら、次にやっておきたいことがあります。

それは、「本人確認書類の提出」です。

本人確認書類では、「身分証明書」と「住所確認用書類」が必要となります。

身分証明書の書類として提出できる物をご紹介します。

身分証明書として提出できる物

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

続いて、住所確認用に提出できる物を紹介します。

住所確認用に提出できる物

  • 公共料金の請求書
  • 携帯電話の請求書

身分証明書や住所確認用書類などは、各1つずつあれば大丈夫です。

これらは、写真を撮ってメールでデータで送ってください。

写真を撮る際は、ピンボケして文字が見えないことにならないようにしてください。

本人確認書類の提出で気を付けておくこと

本人確認書類で誤りがあれば承認されないので、提出の際は以下のことを気を付けてください。

書類提出で気を付けておくこと

  • 身分証明書の住所が現住所と異なっている
  • 住所確認書類はなるべく公的な請求書を送るようにする

身分証明書に記載されているものと、現住所が異なっていると基本的に認められないので、更新もしくは作り直しておきましょう。

住所確認書類は公的な請求書で大丈夫なのですが、あまり知名度がないものだとダメな場合があります。

ジェットオプションの口座開設で注意しておくこと

ジェットオプションで口座開設するにあたって、いくつか注意して欲しいことがあります。

規約違反に繋がってしまうものがあるため、必ず確認しておいてください。

口座開設の注意点

  • 口座は1人1つまで
  • 他人の名義を使用しない

どのバイナリーオプション業者でも言えることですが、口座は1人1つまでとなっています。

複数口座を持っていることが発覚した場合、お持ちの口座が強制凍結されてしまう可能性があります。

身分証明書で使った書類が、他人名義だった場合も口座が凍結されてしまうので、自分の名義が載っている書類を送ってください。

以上のことを注意しながら、ジェットオプションの口座開設をしましょう。

まとめ

ジェットオプションの口座開設は、仮登録から本登録までの手順が短いのはありがたいですよね。

スマホからでも口座開設を行うことができるので、パソコン持っていなくても大丈夫なところがポイント高いですね。

まだジェットオプションで口座開設されていない方は、とりあえず開設してみてはいかがでしょうか。

ジェットオプションを詳しく知りたい方は、下記の記事をお読みください。

タイトルとURLをコピーしました