ハイローオーストラリアのチャートの見方やズレ発生の要因について徹底解説

ハイローオーストラリアのチャートの見方やズレ発生の要因について徹底解説 ハイロー講座

この記事でわかること

  • ハイローオーストラリアのチャートの見方について
  • チャートにて発生するズレについて
  • ズレ発生による勘違いについて

ハイローオーストラリアで投資を行っている人は、MT4やMT5などの外部ツールのチャートを見ていることが多いです。

MT4やMT5と違ってハイローオーストラリアのチャートは異なった見方をしなければいけません。

MT4やMT5などを使い過ぎて、ハイローオーストラリアのチャートをどう見たらいいのか、分からない人がいるのではないでしょうか。

そこで今回は、ハイローオーストラリアで使われているチャートの見方や注意点について解説していきます。

ハイローオーストラリアで使われているチャートの見方

ハイローオーストラリアのチャートは以下の画像と同じ感じで表示されています。

黄色で表示されている図の部分が、ハイローオーストラリアで使われているチャートです。

この黄色の部分で、通貨ペアの価格の変動をグラフでチェックすることができます。

デフォルトで表示されているチャートではありますが、データ分析などの機能は付いていません。

ではハイローオーストラリアのチャートで、何を見ることができるのか見ていきたいと思います。

投資開始地点が確認できる

投資開始地点の確認

ハイローオーストラリアで投資を開始したら、チャートで開始地点を確認できます。

表示している色によって勝てそうなのか負けそうなのか判断することができます。

ハイで投資した場合

  • 勝てそうな場合:目印が緑色になる
  • 引き分けまたは負けの場合:目印が灰色になる

次にローで投資した時の場合を紹介します。

ローで投資した場合

  • 勝てそうな場合:目印が赤色になる
  • 引き分けまたは負けの場合:目印が灰色になる

ハイとローで見え方が少しだけ異なりますから、「緑色になっているから勝ちそう」や「赤色だから負けそう」などと勘違いしないようにしましょう。

トレーダーチョイスで人気度を確認できる

トレーダーチョイスの確認

ハイローオーストラリアが用意しているチャートには、通貨ペアの人気度を確認できるトレーダーチョイスがあります。

トレーダーチョイスから確認できる人気度から、逆張りするかの判断材料として使うことができます。

逆張りで投資したい場合は、ハイローオーストラリアのトレーダーチョイスを見てみると良いでしょう。

ハイローオーストラリアのチャートにズレの発生について

ハイローオーストラリアのチャートでは、通貨ペアの価格をリアルタイムで見ることができます。

ハイローオーストラリアのチャートででている数値は、MT4やMT5などの外部ツールとズレが生じる場合があります。

なので、一定の数値に到達したら投資を行う手法などを使う時は、ハイローオーストラリアと外部ツールでの数値のズレを気にしておく必要があります。

気を付けておけば、投資したいタイミングの数値を間違わずに投資することが可能となります。

チャートがずれてしまう要因

ハイローオーストラリアを含める多くのバイナリーオプションが、通貨ペアの小さい価格変動を予想しなければなりません。

そこで、外部ツールとハイローオーストラリアでちょっとしたズレがあると、予想がしづらくなってしまいます。

では、どのような要因でズレが発生してしまうのか見ていきましょう。

使っているチャートが独自な物

ハイローオーストラリアで使われているチャートは、オープンで使われているチャートでなく、独自のものとなっています。

MT4やMT5などのチャートとは別物ですから、挙動が異なりズレを生むことになります。

また、ハイローオーストラリアが使っているサーバーなども関係してきているため、よりズレやすいのです。

外部ツールの中には、ハイローオーストラリアのチャートとズレが少ないものもあります。

ズレの少ない外部ツール一覧

  • FX
  • FXDD
  • XM Trading

これらの外部ツールであれば、チャートのズレを感じにくくなります。

ただし、完全一致しているわけではないのである程度のズレがあるということを覚えておきましょう。

チャートが値動き対して追いついてない

ハイローオーストラリアで使っているチャートは、値動きをしっかりと追えていない時があります。

サーバーメンテナンスによって、チャートの動きが止まってしまうことがあるので、そういったことで値動きが終えてないことがあるのです。

他にも、銘柄によっても値動きが追えないことがあります。

追えないことがある値動き

  • GOLD
  • Bitcoin
  • AUD/NZD

GOLDやBitcoinなどは、価格の変動が大きい銘柄でハイローオーストラリアのチャートでは追えない時があったりします。

AUD/NZDは、上記の2つの銘柄に比べて大きい変動はあまりありませんが、小刻みに動くことがあるため、チャートで追えない時がでてきます。

投資しようとしている銘柄がチャートでしっかりと追えてない時は、ズレが発生することがありますので、一旦投資を辞めておいて正常な時に投資を行いましょう。

ハイローオーストラリア側でチャートの不正操作されている可能性

ハイローオーストラリアのチャートは、ズレが起こることがあるため投資家から「不正操作」と疑われたりします。

ですが、本当に不正操作が行われているかは、判断することはできません。

では、何故ハイローオーストラリアのチャートが不正操作と疑われてしまっているのか、その要因についてご紹介します。

本番環境とデモ環境で表示が異なっている

ハイローオーストラリアには本番環境以外にも、口座開設しないで利用できるデモ口座があります。

デモ口座は基本的に本番環境と同じチャートを使っています。

ですが、同じチャートを使用しているはずなのに、グラフの表示に誤差が生まれることがあるのです。

その誤差を見つけた方々が、ハイローオーストラリアが不正操作しているかもしれないと疑っているのです。

スプレッドが発生したことによる勘違い

HighlowスプレッドやTurboスプレッドとは別に、ハイローオーストラリアにはスプレッドがあります。

このスプレッドとは、以下の事を指します。

投資家にとって不利な位置で約定されること

スプレッドは、投資の予想に大きく影響を与えてしまうことがあります。

スプレッドが発生しやすいのは、値動きが激しいところやお使いのインジゲーターが反応したところなどです。

ハイローオーストラリアのTurbo取引では、スプレッドが発生することはありません。

投資したい銘柄や判定時間によっては、スプレッドを回避するためにTurbo取引を選ぶ投資家もいます。

スプレッドの発生は、不正操作というよりもハイロー側での取引ルールに則ったものとなっています。

ハイローオーストラリア側の利益に直結するから

ハイローオーストラリアの基本的な利益は、投資家の勝ち負けになります。

そのため、なるべくハイローオーストラリアは意図的に負けが増えてるよう操作をしているように疑われてしまうことがあります。

ハイローオーストラリアが利益のために、不正操作が行われていれば必ずバレてしまいます。

不正操作がバレてしまうと、業務停止などになります。

今のところハイローオーストラリアは、業務停止されることなく運営を行っています。

なので、ハイローオーストラリアが不正行為を行っていないことがわかります。

まとめ

ハイローオーストラリアのチャートについて、解説してきましたがいかがだったでしょうか。

チャートは銘柄の価格をリアルタイムで確認出来たり、トレーダーチョイスなどで現時点の人気を見ることもできます。

1回投資を開始すれば、その開始した地点をグラフ上でどこにあるか確認できるので、状況に合わせて転売の判断材料になります。

注意しておくこととして、ハイローオーストラリアのチャートと外部ツールのチャートではズレが発生することを覚えておきましょう。

ズレが発生したら、ハイローオーストラリアではなく外部ツールのチャートを見ながら投資するようにしましょう。

ズレを任意的に発生させているという噂がでていたこともあります。

基本的に何かしろの不正行為をしていれば、すぐにばれるので今のところ運営を続けられているので、任意的に発生させていることは無いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました