ハイローオーストラリアで使われているサインツールって何?

ハイロー講座

この記事でわかること

  • サインツールとは
  • サインツールが使われている理由
  • 役立つサインツールについて

そこそこ予測が当たっているはずなのに、何故か利益にならないことありませんか?

それはペイアウト率に対して、勝率が足りおらず全く利益になっていないのかもしれません。

そこで今回は、ハイローオーストラリアで投資をしている方々が、勝率アップのために使っている「サインツール」について解説していきます。

サインツールとは

サインツールとは

サインツールとは、ハイローオーストラリアで投資するタイミングを知らせてくれるツールのことです。

あくまでサインツールは、投資をするタイミングを知らせるためのツールですから、信じ切って投資してはいけません。

サインツールとチャート分析ツールは違う

サインツールと分析ツールの違い

ハイローオーストラリアで使われているツールには、「サインツール」と「分析ツール」の2種類があります。

ツールには、他にも自動売買がありますが、こちらはハイローオーストラリアでは使用禁止となっています。

バイナリーオプション初心者とって、ハイローオーストラリアで使用されている2種類のツールがどう違うのか、まったくわからないと思いますので、違いについても解説していきます。

ハイローオーストラリアで使われているサインツール

上記でも少し解説しましたが、サインツールは過去にあったチャートを分析し、現在のチャートに照らし合わせて、予想を当てやすいポイントを教えてくれるツールの総称になります。

投資家によっては、別名でシグナルツールとも呼ばれています。

投資のポイントを教えてくれるので、投資初心者や分析ができない人でも、狙い目を逃さないで済むようになっています。

教えてくれる際に、サインツールのチャート上で、どっちに向かって投資すべきかも矢印で分かるようになっています。

注意点として、サインツールを使っているだけで必ずしも勝てるわけではないので、過信をしないようにしましょう。

ハイローオーストラリアで使われているチャート分析ツール

分析チャートとは、主に為替相場の値動きを分析するためのツールの総称になります。

FXで使われている分析ツールをバイナリーオプションで、併用して使われています。

バイナリーオプションとFXは、扱っている為替市場が一緒のため、FXの分析ツールを使っても大丈夫なのです。

よく使われている分析ツールで有名なのが、「MT4」や「MT5」です。

これらがよく使われている理由は、いくつかあります。

  • 細かい為替の動きを見ることができる
  • 為替の動きに応じた戦略を立てやすくなる
  • 初心者でも分析がやりやすい

チャートから数値を出す「インジケーター」や「サインツール」としての機能があるので、サインツールとしても使われています。

他にも、ネットにMT4やMT5の活用法が多く載っているので、いろいろと調べやすいのも使われている理由の一つと言えます。

サインツールが使われている理由

「High」か「Low」のどちらかに投資をするハイローオーストラリアに、「ツールなんて不要」と思っている方がいらっしゃるかと思います。

ツールなしで投資の予想が50%以上も当たるのであれば、それでもいいのかもしれません。

でも、それがうまくいかないから、ハイローオーストラリアでサインツールは使われているのです。

ただ勝率50%以上あれば、損益分岐点を越えて利益になると思われがちですが、取引方法や通貨ペアのペイアウト率によって、損益分岐点が変わり必要な勝率も変わるので、必要に応じて勝率をあげていかなければなりません。

豆知識:バイナリーオプションの損益分岐点とは…

投資額と配当金の損益がプラマイゼロであること

ただ適当に投資するだけでは勝率はあがりません。そこで、サインツールを使うことになるのです。

取引方法別の損益分岐点について

ハイローオーストラリアの取引方法で、必要な勝率を紹介します。

HighLow

取引判定時間 ペイアウト率 勝率
15分 1.85 54.05%
1時間 1.90 52.63%
1日 1.95 51.28%

HighLowスプレッド

取引判定時間 ペイアウト率 勝率
15分 2 50%
1時間 2 50%
1日 2 50%

Turbo

取引判定時間 ペイアウト率 勝率
30秒 2 50%
1分 1.9 52.63%
3分 1.9 52.63%
5分 1.85 54,05%

Turboスプレッド

取引判定時間 ペイアウト率 勝率
30秒 2.30 43.47%
1分 2.2 45.45%
3分 2.05 48.78%
5分 2 50%

上記の表の勝率を出さなければいけないのですが、運だけではこれらの勝率を出すのは難しいです。

なので、ハイローオーストラリアで投資をしている人たちは、勝率を少しでもアップするためにサインツールを使っているわけです。

役立つサインツールの見分け方

サインツールの見分け方ポイント

サインツールを使おうとしている方は、以下のポイントに気を付けて選びましょう。

ネット販売されている物には注意

販売者と購入者でトラブルが起きないようにするため、ネット販売では特定商取引法に基づく表記が、必ず必要になります。

怪しいツールや魅力的すぎるツールには、表記を載せていない場合があるので、トラブルの発生をなるべく避けるためにも、表記がないサイトでは購入しないようにしましょう。

評価や口コミの確認

実際にサインツールを購入した人の評価や口コミは、ちゃんと確認しておきましょう。

評価や口コミが、好評であれば問題はありません。

ただし、注意点としてあまりにも絶賛されているツールは気を付けておいた方がいいです。

過剰な絶賛は、購入させるためにやっていることが多く、使ったことのないツールを優れたものとして、紹介しているのがほとんどです。

本当に優れたツールは、自然と色んな方に広まっていき利用者が増えるものです。

マーチンゲール法をさせようする

投資の手法の1つとして、「マーチンゲール法」という手法があります。

この手法は、一見投資で失敗した分を取り戻せるように見えて、もっと失敗してしまう危険な手法です。

マーチンゲール法を多用するサインツールは、勝率が高いように見せかけるために作られているので、ツールとしての性能が良いわけでない可能性があるのです。

マーチンゲール法をこちらで詳しく解説しています。

↓↓↓

サインツールの価格は?

サインツールの価格

モノによってサインツールの価格が変わってきますが、基本的な相場だと5万から10万あたりとなっています。

バイナリーオプションを始めてやる初心者からすれば、かなり高額で手が出しにくいですよね。

また、詐欺ツールだった時のことを考えると無理に払ってまで購入する必要はないので、十分資金がたまってから購入するといいです。

サインツールは有料のものばかりではありません。

ハイローオーストラリアで投資を行っている方々が、使っているサインツールで有名な「MT4」は無料です。

まずは無料で使えるMT4から、サインツールを使ってみるようにしてみましょう。

まとめ

サインツールとは何か、どんな理由で使われているのかなど解説してきましたが、ご理解いただけたでしょうか?

サインツール自体は、あくまでも投資するタイミングを教えてくれるだけであって、過信して即決投資はしないようにしましょう。

投資する前に、為替の傾向や分析データなどを見て、投資するかの最終判断をするとよいです。

タイトルとURLをコピーしました