ハイローオーストラリアのデモ取引始め方講座

ハイローオーストラリアのデモ取引始め方講座 ハイロー講座

この記事でわかること

  • ハイローオーストラリアのデモ取引とは
  • デモ取引のメリット・デメリット
  • デモ取引のやり方

ハイローオーストラリアで投資を始める初心者にまずやってもらいたいのは、投資の流れを覚えることとデータ分析の仕方を覚えることです。

一連の流れを覚えるためには、実際に投資を体験しなければなりません。

ですが、覚えるためにいきなり投資するのはリスクがありますよね。

なので、今回はノーリスクで本番と同じ流れで投資を行えるハイローオーストラリアのデモ取引について解説していきます。

ハイローオーストラリアのデモ取引とは?

ハイローオーストラリアのデモ取引について

ハイローオーストラリアのデモ取引は、実際の投資画面をそのまま使って投資の取引ができる機能になります。

資金管理を気にせずハイローオーストラリアで実際に投資する際の流れを体験することができます。

また初心者だけでなく、ハイローオーストラリアに慣れた人でも、データ分析の練習や新しい戦略の試す場として活用されています。

デモ取引するのに、ハイローオーストラリアで口座開設やアカウントの登録などは不要です。

実際の投資をするわけではないので、投資用の資金を用意しておくこともなくすぐに投資を体験することができます。

投資画面がリニューアル

ハイローオーストラリアの投資画面が2022年1月18日にリニューアルされました!

デモサイトはこちら

デモ取引のメリット・デメリット

登録なしでデモで投資ができるとは言っても、何かしらデメリットがあるのではないかと考えてしまうと思います。

不安な部分を少しでも取り除いて、ハイローオーストラリアのデモ取引の機能を十分に使ってもらうため、メリットとデメリットについて解説していきます。

デモ取引のメリット

まずはハイローオーストラリアのデモ取引のメリットを紹介します。

デモ取引のメリット

  • 本番環境と同じ環境で投資の練習ができる
  • 資金の心配がいらない
  • データ分析と為替レートを読む練習ができる

以上がデモ取引のメリットになります。本番環境と同じ環境で投資の流れを覚えられるのはかなり良いですね。

デモ取引のデメリット

次にデモ取引のデメリットを紹介していきます。

デモ取引のデメリット

  • 一銭も利益ならない
  • 相場がお休みの時はデモ取引はできない

実際の資金で投資をしているわけではないので、利益にならないのは仕方ないことです。

ただうまくいったとき「これが本番だったら」と考えてしまうので、あくまでも練習として活用する場なので、利益のことは忘れておきましょう。

また、本番と同じ環境ですから、相場がお休みの時はデモ取引もお休みになってしまいます。

相場がお休みの間、少しでも練習や勉強をするのであれば、バイナリーオプションの効率の良い勉強法をこちらの記事で、紹介してますので是非読んでみてください。

デモサイトで取引できるオプションの種類

ハイローオーストラリアのデモ取引は、本番環境と同様に以下の投資方法を選ぶことができます。

  • ハイロー
  • ハイロースプレッド
  • ターボ
  • ターボスプレッド

スプレッドは、初心者からすると難しい投資方法ですが、デモ取引で練習でき一連の流れを覚えることができるので、十分に活用していきましょう。

では、各投資方法についても少し紹介していきます。

ハイロー

ハイローオーストラリアのハイロー

ハイローオーストラリアの基本的な投資方法で、投資時から判定終了時に「High」か「Low」の予想をする投資方法になります。

ハイローの判定時間

ハイローの判定時間は、「15分」「1時間」「1日」からなります。判定時間によってペイアウト率が変わってきます。

また、判定時間によって投資できる通貨ペアの種類が異なってきます。ハイローで1番種類が豊富な判定時間は「1日」です。

ハイロースプレッド

ハイローオーストラリアのハイロースプレッド

ハイローにスプレッド幅を足したのが、ハイロースプレッドになります。

ハイローと違う部分は、投資時の為替が判定時間終了時に、スプレッド幅の内か外かを予想するところです。

また、ハイローよりも予想が難しいため、ペイアウト率もその分ちょっと高めに設定されています。

判定時間や通貨ペアに関しては、ハイローと同じになります。

ターボ

ハイローオーストラリアのターボ

ハイローオーストラリアのターボは、ハイローに比べて判定時間が短めの投資方法になります。

ターボの判定時間は、「30秒」「1分」「3分」「5分」とかなり短いです。

短時間で投資を何回もできるものの、その分投資の予想が外れてしまうと他の投資方法よりも損失が増えることになります。

また判定時間が短いと、為替の傾向やデータ分析をちゃんとしていても、予想外の動きをしてくることがあるので、投資のタイミングを見極めるのが難しいです。

投資が可能な通貨ペアは、ハイローに比べて少ないです。判定時間で投資できる種類が変わることはなく、11種類程あります。

ターボスプレッド

ハイローオーストラリアのターボスプレッド

ターボスプレッドは、判定時間の短いターボとスプレッド幅を合わせた投資方法になります。

判定時間はターボと同じで、またハイロースプレッドと同様にスプレッド幅の内か外かの予想で投資をします。

ハイロースプレッドと違う部分は、判定時間が短くスプレッド幅の予想がとても難しいところです。

そのため、他の投資方法よりもペイアウト率が少しだけ高めになっています。

ペイアウト率が他よりも高いとは言っても、予想を当てるのが難しいわけですから、スプレッドターボで投資をするのであれば、しっかりとデータ分析や投資の準備をしておくことが重要です。

デバイスごとのデモ取引のやり方

実際にデモ取引を使って、ハイローオーストラリアの投資の練習をしてみたいけど、どうしたらいいのかわからない方がいらっしゃると思います。

なので、パソコンとスマホ(ブラウザ版)のやり方についてわかりやすく解説していきます。

パソコン版デモ取引のやり方

まずはパソコン版デモ取引のやり方について解説していきます。

パソコン版デモ取引その1

公式サイトへ行ったら、画像では白枠で囲ってある「クイックデモ」をクリックしてください。

パソコン版デモ取引その3

開始できたら、「投資方法の種類」「判定時間の選択」「通貨ペアの選択」を順番にしていきます。全部選び終えたら次の図に行きます。

パソコン版デモ取引その4

投資したい金額を①に入力し、②で為替レートがHigh(上)に行くかLow(下)に行くか選びます。

そして、③を投資したいタイミングでクリックすることで、デモ取引の投資が開始します。

以上がパソコン版デモ取引のやり方になります。

デモ取引はこちらから

スマホ版デモ取引のやり方

続いて、スマホ版(ブラウザ)のデモ取引のやり方について解説します。

スマホ版デモ取引その1

公式サイトへ飛んだら、「デモは開始はこちらから」のボタンをタップします。

スマホ版デモ取引その2

次のページで「クイックデモ」を押すことで、ハイローオーストラリアのスマホ版デモ取引ページへと行くことができます。

スマホ版デモ取引その3

もしくは少し画面をスクロールしてもらって、上記の図のように文字とボタンが出るので、「クイックデモ」をタップしてください。上記と同様にスマホ版デモ取引ページへ行けます。

スマホ版デモ取引その4

デモ取引画面でまずやることは、投資方法の選択と通貨ペアの選択になります。

投資方法の選択はページの上部でできるのですが、スマホのサイズによってはいくつかの投資方法が、見つからないかもしれません。

見つからない場合は、図で囲ってある部分を右にスクロールすることで、他の投資方法を見ることができます。

試したい投資方法を選択する時は、名前をタップすることでその投資方法に切り替わります。

通貨ペアの選択は、黄色で囲っている範囲はその通貨ペアの判定時間とペイアウト率を見ることができる場所で、他の通貨ペアを見たい場合は、画面を下にスクロールすることで見ることができます。

通貨ペアを決定する時は、判定時間やペイアウト率が載せてある部分をタップすることで選択することができます。

スマホ版デモ取引その5

通貨ペアとペイアウト率を選んだら、投資画面に行くことになります。

投資画面でできることは、投資額の入力とHighかLowを選択することです。

投資額の入力後、HighかLowをタップしたら次の図になります。

スマホ版デモ取引その6

この状態まで来たら、あとは「Highで今すぐ購入」をタップで投資開始になります。

今回は、Highをタップした状態ですが、Lowをタップしたら赤色のボタンが表示されます。

以上が、ハイローオーストラリアのスマホ版(ブラウザ)の、デモ取引のやり方になります。

デモ取引はこちらから

デモ取引の投資履歴は見れる?

投資の履歴確認の仕方

投資画面のリニューアルにより、投資履歴の表示箇所が変更されています。

投資履歴はデモ投資画面を開いた時は非表示状態になっています。表示するには為替チャートの横にある「>(大なり)」を押してください。

そうすることで、デモでの投資履歴を確認することができます。

ただしデモ取引の場合、一度ページから離れてしまうとデータがリセットされて、前回の記録を見ることができないので注意してください。

デモ取引の覚えておきたいこと

本番の環境と同じ環境ですから、デモ取引で試しておいても損ではない機能と、ちょっとした注意点を紹介します。

転売とワンクリック注文

ハイローオーストラリアには、他の海外バイナリーオプション業者にはない「転売」「ワンクリック注文」の機能があります。

転売は、判定時間終了を待たずに投資を終わらせられる機能です。売ったタイミングで利益や損失になります。

また、ペイアウト率もそのままではなく、為替レートの動きに応じて変更されるため、仮に利益になる状態で転売をしても、判定時間終了時よりも利益は少ないです。

ワンクリック注文は、投資額の入力とHighLowの選択するだけで投資を開始できる機能です。

ハイローオーストラリアのワンクリック注文に関しては、詳しく解説している記事がありますので、ぜひ読んでみてください。

データ分析の練習ができる

ハイローオーストラリアのデモ取引は、バイナリーオプションの投資家であればかなり便利なサービスです。

バイナリーオプションで投資をしている方は、基本テクニカル分析を使って投資を有利に進めるようにしています。

テクニカル分析は、誰でも最初からできるわけではなく、読み方を覚えたり練習したりしています。

その練習台として、ハイローオーストラリアのデモ取引が使われていることが多いです。

為替市場がお休みなら投資不可

上記でも解説しましたが、ハイローオーストラリアのデモ取引は本番環境と同じ為替市場を活用しているので、為替市場がお休みの場合投資することはできません。

為替市場のお休みのほとんどが土日になっており、土日が休日でハイローオーストラリアをやろうとしても、できなかった方もいらっしゃると思います。

土日が休日の人の場合、時間がたっぷりとれる日に投資ができないのは残念ですが、バイナリーオプションに関して勉強する時間やデータの見返しなどできるものはありますから、そういうのに時間を使ってみることをおすすめします。

または、リフレッシュ期間にするのも十分にありだと思います。

デモ取引ができない!

ハイローオーストラリアのデモ取引やってみようと思って、デモサイト開いても投資ができなかったことありませんか?

ハイローオーストラリアのデモ取引ができない原因を紹介するので、確認してみてください。

土日にデモ取引をしようとした

土日にデモ取引はできない

土日祝は、為替市場が動いてないことやハイローオーストラリア自体が休業日であることから、デモ取引を行うことはできません。

また、土日祝だけでなく、平日でもデモ取引を行えない時間帯があります。

ハイローオーストラリアのデモ取引を平日で投資ができない時間帯は、「午前6時から午前7時まで」となっています。

このデモ取引ができない時間帯は、本番環境でも投資ができない状態なので、1時間は完全に投資をすることができません。

デモ取引だけでなく投資自体が1時間できない理由は、投資ができなくした1時間でメンテナンスがあるからです。

メンテナンスの1時間の際に、投資画面を開くと営業再開までの時間が表示され、デモ取引や本番環境ので投資などはできません。

臨時メンテナンスが行われている

臨時メンテナンスが行われている

土日祝や定期メンテンナスだけでなく、「臨時メンテナンス」でも投資ができなくなります。

臨時ですからいつ行われるかはわからないですが、臨時メンテナンスが始まるとハイローオーストラリアの公式サイトや、デモサイトなどでログインすることができず、投資もできません。

臨時メンテナンスが終わるまで待つか、投資ができるハイローオーストラリア以外のバイナリーオプション業者を探すことになります。

ブラウザの不具合によってできない

ブラウザの原因

ブラウザ側でよくあるの原因としてあげられるのが、お使いのブラウザが最新版になっていないことです。

ハイローオーストラリア公式から、ブラウザを最新版で使うように呼びかけもされているので、デモ取引で投資する前に更新忘れが無いか確認しておきましょう。

また、ハイローオーストラリア側から推奨されているブラウザについても紹介しておきたいと思います。

  • Google Chrome
  • Firefox
  • Edge
  • Safari

以上のブラウザが、ハイローオーストラリアの公式から推奨されているブラウザになります。

推奨されていないブラウザでも、ハイローオーストラリアのデモ取引はできますが、トラブルを避けるためになるべく推奨されているブラウザを使うようにしましょう。

FXCMでシステム障害の可能性

システムトラブルが原因

ハイローオーストラリアではFXCMの為替チャートを利用しています。

そのため、FXCM側で何かトラブルが発生したときは、ハイローオーストラリアで取引できなくなります。

ただ、FXCMのトラブルによって、ハイローオーストラリアで投資ができなくなったことはないので、あくまでも可能性の話になります。

もし為替チャートの大元がトラブルによって動くなってしまった場合、ハイローオーストラリア側でできることがないので、FXCM側で復旧するまで待つ形になります。

まとめ

ハイローオーストラリアのデモ取引について、解説してきましたがいかがだったでしょうか?

デモ取引自体は、登録や入金など無しでハイローオーストラリアの本番環境と同じ環境で、投資ができます。

バイナリーオプションの投資を始めたい初心者の方にとっては、投資までの一連の流れを掴むための練習台であり、ベテランの方にとっても新しい戦略は通用するのか試せるので、便利な練習場としてデモ取引は活用されています。

まだデモ取引を活用したことないのであれば、無料で試すことができるので、是非活用することをオススメします。

タイトルとURLをコピーしました