シンプルな分析方法トレンドラインを徹底解説してみた

シンプルな分析方法トレンドラインを徹底解説してみた バイナリーオプション講座

この記事でわかること

  • トレンドラインとは
  • トレンドラインの引き方
  • トレンドラインでのダマシ

トレンドラインとは何なのか

トレンドラインとは、3つ以上の高値もしくは安値を線の結んだ線のことです。

為替の値動きをチャート上で、わかりやすくする役割で使われています。

値動きがわかりやすくなると、バイナリーオプションで「上」か「下」を予想しやすくなります。

少しでも、バイナリーオプションで勝率をあげるのに大事な要素の1つなのです。

2種類のトレンドライン

トレンドラインには、「上昇トレンドライン」と「下降トレンドライン」があります。

それぞれ示していることが違うので、紹介していきます。

上昇トレンドライン

上昇トレンドラインとは、上げ下げを繰り返すが最終的に上昇していくトレンド相場を示しています。

上昇トレンドラインは、別名で「下値支持線」とも言われています。

下降トレンドライン

下降トレンドラインとは、上げ下げを繰り返すものの、結局のところ下降するトレンド相場のことを示しています。

下降トレンドラインは、別名で「上値抵抗線」と言われています。

上下のラインを抜ける「ブレイク」

上昇トレンドラインまたは下降トレンドラインを相場が突き抜けたら「ブレイク」と言います。

基本的にブレイクがあったら、その時に発生したトレンドに乗じて順張りする戦略に切り替えます。

切り替えることで、リスクを減らしつつ利益を伸ばすことができます。

順張りに切り替えるためにも、できるだけ上昇もしくは下降トレンドラインのブレイクが発生しないか、チャート上で注目しておきましょう。

トレンドラインの役割

チャート上で値動きをわかりやすくする役割について、初心者でもわかりやすいように解説していきます。

トレンド継続の確認ができる

トレンドラインを引くことで、押し目や戻り目のトレンドを確認することができます。

バイナリーオプションであれば、為替が上昇時にトレンドライン付近であれば「High(ハイ)」に投資する目安になります。

逆に為替が下降時だった場合、トレンドライン付近だったら「Low(ロー)」に投資する目安になります。

トレンド継続の確認って?

  • ・上昇トレンドの時は押し目になる
  • ・下降トレンドの時は戻り目になる

トレンド転換や終了時期を把握できる

トレンドラインをチャート上に引くことで、トレンドの転換や終了時期を把握することができます。

わかりやすくするため、今回はバイナリーオプションではなく、FXでよくあるトレンド転換の例を紹介します。

よくあるトレンド転換の例

  • ①:トレンドが上昇始めの時点で、為替を買う人が多くいる状態になります。
  • ②:もし順調に価格が上昇した時、価格がトレンドラインよりも下回るようになる
  • ③:その時、為替を買ってた人たちが売り始める

例ではありますが、このように上昇トレンドでトレンドラインを為替が下回ると、為替を売る人が増え始めます。

買いや売りのタイミングで、トレンドの終了もしくは転換の時期が近いことを把握することができるのです。

トレンドラインの引き方について

トレンドラインを活用してみたいけど、引き方がわからないという人もいるでしょうから、解説していきたいと思います。

まずトレンドラインを実際に線を引くときは、ローソク足の高値や安値を結ぶようにします。

線を引くときの注意点

  • 注意点①:高値は、高値同士で結ぶように線を引く
  • 注意点②:安値は、安値同士を結ぶように線を引く
  • 注意点③:高値から安値、安値から高値へと線を引くのはダメ

チャートが上昇している時は、安値に線を引いて、下降している時は高値に線を引くようにします。

以上が、トレンドラインの引き方になります。

線はローソク足の実体?それともヒゲ?

トレンドラインの線を引くとき一番最初に迷うのが、ローソク足の「実体」もしくは「ヒゲ」どっちに線を引くのかです。

これの答えは、「正直どちらでもよい」です。

実体やヒゲのどちらかで線を引いても、対して差はありません。

ですので、線を引きたい方で引いて大丈夫です。ただし、「実体は実体」で線の統一はしておきましょう。

ローカルリバーサルで入れ替わり

上昇トレンドラインと下降トレンドラインは、投資家の心理によって引き起こる「ローカルリバーサル」で入れ替わります。

入れ替わりは、上昇トレンドラインと下降トレンドラインが同じラインにある時のみ発生します。

為替が、上昇もしくは下降のトレンドラインをブレイクすると、上昇トレンドラインの抵抗力や下降トレンドラインのサポート力が働くなったことを意味しています。

働くなったからと言って、トレンドラインが無くなるわけではありません。

  • 上昇であれば、下降トレンドラインへ入れ替わる
  • 下降であれば、上昇トレンドラインへと入れ替わる

このように、トレンドラインが入れ替わるようになっており、これが「ローカルリバーサル」なのです。

ブレイクでもダマシの可能性

各トレンドラインがブレイクされたとしても、そのまま上がったり下がったりするわけではありません。

その時の経済状況や投資家の心理によって、無作為に為替が動いてしまうからです。

そのため、基本的な戦略が通用しないことがあるのです。このようなことをダマシと言います。

トレンドラインで起こるダマシは、上昇または下降のトレンドラインがブレイクされ、売買サインが現れた時に起こります。

ダマシの売買サインは、投資家の心理によってチャートが乱れて起こった誤シグナルなのです。

なので、トレンドラインがブレイクされてサインが出たとしても、100%信用せず投資をするかしないか判断するようにしましょう。

まとめ

トレンドラインについて解説してきましたが、いかがだったでしょうか。

最後にトレンドラインのまとめをみてみましょう。

トレンドラインのまとめ

  • 上昇と下降の2種類のトレンドラインがある
  • トレンド転換や終了時期が把握しやすい
  • 線は高値同士もしくは安値同士で引くこと
  • ローカルリバーサルでトレンドラインが入れ替わる
  • ブレイクで発生するダマシには注意!

トレンドラインは覚えることが、そこそこあってバイナリーオプション初心者の方にはちょっと難しいかもしれません。

ですが、バイナリーオプションの分析方法の中では、比較的に簡単な分類に入るので、あきらめずに覚えていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました