初心者が覚えておきたいバイナリーオプション専門用語講座

初心者が覚えておきたいバイナリーオプション専門用語講座 バイナリーオプション講座

この記事でわかること

  • バイナリーオプションの専門用語
  • FXにも関係する専門用語
  • 初心者が覚えておきたい専門用語

初心者がバイナリーオプションを触っていくことで、知らない専門用語が次から次へと出てきて、何がなんだがわからなくなることあると思います。

今回は、なるべく早く覚えてもらうために、バイナリーオプションの専門用語をわかりやすく解説していきます。

初心者が知っておきたい専門用語

まずは、初心者がバイナリーオプションをやる上で、知って覚えておきたい専門用語の解説をしていきます。

バイナリーオプション

バイナリーオプションとは、取引判定時間内に投資をし、投資したタイミングから取引判定終了時までに為替の変動を上か下なのかを予想する投資の名称になります。

バイナリーオプションの投資方法は、基本的に二者択一で投資を初めてやる人でも、比較的に簡単な投資になります。

バイナリーオプションについて解説をこちらの記事でしているので是非読んでみてください。

バイナリーオプション業者

バイナリーオプション業者とは、バイナリーオプションの投資サービスを提供している業者のことです。

バイナリーオプション業者は、国内と海外で別れています。それぞれ国内バイナリーオプション業者と海外バイナリーオプション業者と呼びます。

国内バイナリーオプション業者

国内の業者は、日本を拠点にバイナリーオプションの投資を提供している業者のことです。

国内で有名な業者は、「GMOクリック証券」「LION BO」「みんなのオプション」などが有名どころになります。

投資の取引額や取引できる回数などに金融庁から規制を受けています。

海外バイナリーオプション業者

海外の業者は、国外に拠点を構えて、バイナリーオプションの投資を提供してくれる業者のことです。

海外の業者で有名どころは、「ハイローオーストラリア」「ザオプション」などの業者が有名どころになります。

海外を拠点にされているため、日本の金融庁からの規制は特にありません。

ローソク足

ローソク足とは、「始値」「終値」「高値」「安値」を一目でわかるように図形にし、為替レートの分析などに使われているものです。

ローソク足に生えている棒は、ヒゲと呼ばれています。

ヒゲは、高値や安値などを表すときに生えます。

詳しくローソク足について解説している記事があるので、ローソク足をもっと知りたければ読んでみてください。

チャート

為替の動きを1分や5分、1時間ごとにグラフ化し、今現在と過去の比較ができるもののことを言います。

チャートは、FXでも使われており為替の動きを見て投資する系統の投資には重要なものになります。

ペイアウト率

バイナリーオプションで利益を出すために必要な倍率になります。

ペイアウト率は、バイナリーオプション業者ごとに倍率が異なり、業者の投資方法によっても変わってきます。

利益だけでなく、損益にも関わってくる部分があるので、バイナリーオプションではかなり重要な要素だと言えます。

最低入金額

バイナリーオプションの口座開設するために必要な最低金額のことを指しています。

国内バイナリーオプション業者と海外バイナリーオプション業者では、必要な最低金額が異なります。

取引時間・判定時間

バイナリーオプション業者ごとに、「取引可能な時間」「取引の開始時刻」「取引の終了時刻」が決められています。

  • 取引可能な時間:業者が営業している時間のこと
  • 取引の開始時刻:取引を開始した時間のこと
  • 取引の終了時刻:取引の終了する時間のこと

海外バイナリーオプション業者の場合、取引開始時刻の指定はされておらず、任意のタイミングで取引を開始することができます。

判定レート

判定レートは、取引を開始した時間の為替レートのことを指しています。

この判定レートを取引終了時の為替レートと比較し、予想の結果が決まります。

転売

転売は、取引終了時刻まで待たずに、任意のタイミングで取引を終わらすことができます。

転売の場合、損益は取引終了時よりも少なく設定されているため、転売だけでは利益を出すのは難しいです。

また、転売はハイローオーストラリアのみでしかできません。

トレンド

バイナリーオプションでのトレンドは、為替の動きや傾向のこと言います。

トレンドには、上昇しているときのトレンド「上昇トレンド」と下降しているトレンド「下降トレンド」の2種類があります。

  • 上昇トレンド:高値を更新しながら相場が動いていること
  • 下降トレンド:安値を更新しながら相場が動いていること

高値や安値などのワードがありますが、これらはチャート内で確認できる要素になります。

詳しくは下記の記事にて確認してください。

FXにも関係する専門用語

バイナリーオプションは、FXと同じ為替を使った投資ですから、当然FXでも出てくる専門用語があります。

それらは覚えておいて損はありませんし、FXのことも理解できるので今後の投資に役立つので無駄にはなりません。

では、バイナリーオプションやFXに関係する専門用語を解説していきます。

経済指標

チャート分析とは、為替の将来の動きを過去の動きから予測する分析方法のことです。別名で「テクニカル分析」とも言われています。

バイナリーオプションの場合、テクニカル分析で呼ばれてることが多いです。

チャートは、為替の動きをグラフにしてぱっと見でわかるように表示されています。

インジケーター

バイナリーオプションにおけるインジケーターとは、チャートに出てくるいろいろな指標や線などのことを指し、様々な通貨ペアの為替の動きを人の目で理解できるようにサポートしてくれます。

インジケーターは、バイナリーオプションだけでなくFXや他の投資でも重宝されています。

通貨ペア

バイナリーオプションやFXは、様々な国の通貨を組み合わせて取引しています。

組み合わせの種類は、バイナリーオプション業者によってバラバラです。例として出すのであれば、ハイローオーストラリアで取り扱っている通貨ペアは、17種類あります。

今回は初心者でも、少なからず見たことのある通貨ペアも、解説しておきます。

USD/JPY

USD/JPYは、ドル円と呼ばれています。新聞や朝のニュース番組などでも、円相場のお話で耳にしたことがあるかと思います。

政治や金融など様々な情報が見つかりやすく、その分為替の傾向も比較的に読みやすい通貨ペアです。

EUR/JPY

EUR/JPYは、ユーロ円と呼ばれています。

ユーロ円は、ドル円に比べて情報を見つけるのが大変なところがありますが、為替が安定しているのでドル円と同様に、比較的に為替の傾向が読みやすい通貨ペアです。

EUR/USD

EUR/USDは、ユーロドルと呼ばれています。

トレンドが起こりやすく、継続しやすいことで人気の通貨ペアになります。

人気なこともあって世界の中でトップクラスの取引が多い通貨ペアともいわれています。

まとめ

よく見かけるバイナリーオプションの専門用語について、解説していきましたがいかがだったでしょうか?

専門用語は基本的に覚えてなくても、バイナリーオプション業者で投資することは可能です。

ただ、専門用語を覚えてないと調べ物やデータ分析をするときに手間が掛かりすぎてしまい、せっかくの投資するチャンスを逃してしまうことがあるかもしれません。

なので、覚えるのは大変ですが、この先ずっと使っていく専門用語なので少しずつ覚えて、スムーズに投資ができるようにしていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました