バイナリーオプションのメンタル管理は大事

バイナリーオプション講座

この記事でわかること

  • メンタル管理とは
  • メンタル管理の重要性
  • メンタルを崩さないための管理の仕方

いきなりですが、バイナリーオプションをやっていく中でメンタル管理が、しっかりできているでしょうか?

予想が連続で外れてムキになって投資したり、逆にアタリ過ぎて気分が高揚し無茶な投資をしたりしていませんか?

もしメンタル管理ができてないのであれば、利益を追求していくことはできません。

今回は、バイナリーオプションで投資する際のメンタル管理を紹介していきます。

バイナリーオプションで何故メンタル管理?

何故メンタル管理が必要なのか

バイナリーオプションは、少額で投資ができるので、どうしても下記のようなメンタルになりやすいです。

  • 今日負けている分を全部取り戻すぞ
  • もっと勝ちたいから負けるまでは投資を続行しよう

メンタルがこのようになっていると、バイナリーオプションの投資で冷静な判断ができず痛い目を見ることになります。

痛い目を見ないために、バイナリーオプションで投資する際や投資後などのメンタル管理が必要になるのです。

メンタルを崩さない管理法

メンタル管理の仕方について

バイナリーオプションでメンタルを崩さないためのメンタル管理を5つ紹介します。ぜひメンタル管理の参考にしてください。

今回紹介するメンタル管理法

  • 投資のルールを決めて必ず従う
  • 1日の投資額を決める
  • ダメな日は投資を行わない
  • 長い目で投資を行う
  • 1日の投資結果を残す

投資のルールを決めて必ず従う

バイナリーオプションで利益を出すために、考え出したルールや手法をたった1回の負けや調子のよさだけで、破ってはいけません。

一度ルールを破ってしまえば、「前と同じぐらいまでだったら投資しても・・・」のような思考になりやすく、自制できず無茶な投資を行ってしまうからです。

感情に任せた投資を行わないためにも、メンタルを守れる投資のルールを作りましょう。

もし作ったルールが少し厳しく感じ始めたら、変更しても大丈夫です。

ただし、変更するのであれば、投資を行う前にしましょう。

始めてから変更は、結局その日のメンタルによってコロコロとルールが変わってしまい、収拾がつかなくなるのでやめましょう。

1日の投資額を決める

バイナリーオプションを始める前に、1日の投資額を決めておきましょう。

1回の投資額が少ないのが特徴のバイナリーオプションですが、投資回数が増えれば増えるほど、投資額も自然と増えるわけですから、いつのまにか多額の損失になっているかもしれません。

また、損失が増えることで取り返さないといけない気分になってしまい、更に投資を行いそしてまた損失にという悪循環にもなりかねません。

バイナリーオプションで、感情的になるのはダメ!

その点、投資額を予め決めてちゃんと守っていれば、その日の損益に関わらず決められた投資額だけで、投資をやめることができます。

もし損失が多かった場合は、その原因を探して反省することで、損失を引きづることなくまた投資ができます。

利益だった場合は、気分良く投資をやめれるので余裕を持つことができます。

冷静な投資をするためには、心に余裕を持たせてあげましょう

ダメな日は投資を行わない

なかなか利益にならないって時ってありますよね?

利益が出なくて焦って、取り返そうとして損失が増えてしまうことも。

連敗やその日なかなか勝てないときは、その日の投資をきっぱりやめてしまいましょう。

投資した分をその日に取り返そうとすると、気持ちが先走って利益だけを考えてしまい為替の傾向やチャートの見直しなどができず、失敗してしまうことが多いです。

ですので、その日の投資をやめることで冷静さを取り戻し、別の日の投資に向けて反省や休んだりしてメンタルを整えるようにしましょう。

無茶な目標は立てない

バイナリーオプションで目標を立てることは悪くありません。

ただ、目標によってはアナタの首を絞めてしまう場合があります。

始めて間もない初心者が「1ヶ月で数十万稼ぐ」を目標にしたとします。

最初は順調に利益を出して、軌道に乗ることがあるでしょう。

中間あたりで、損失が目立ち始め、そして目標の日数までに達成できそうない可能性が出てきます。

目標の達成できそうにないとなってくると「あと数日で数万稼がないと」と焦り、稼がないといけないと思考が固まってしまいます。

このような思考になってしまうと、無茶な投資ばかりをして目標どころか、痛い目を見る羽目になってしまいます。

目標を立てること良いことですが、達成が可能な範囲で設定することや、期間を長めにとっておくなど心のゆとりを持てて目指せる目標にしましょう。

1日の投資結果をデータとして残す

その日その日の投資結果を振り返るために、1日のデータを毎回残しておきましょう。

バイナリーオプションは、コツコツ利益を出すタイプの投資ですから、ほぼ毎日触ることになります。

投資の結果を残しておくことで、利益を出せた理由や損失を出してしまった原因などを知ることができ、今後の糧として吸収することができます。

メンタル的にも、何も知らないよりもデータを残して吸収しておく方が、安定して冷静な判断の元で投資ができます。

まとめ

感情的になって取り返そうとする気持ちになってしまうのはわかります。

バイナリーオプションの投資は、その1日だけ投資して終わりではありません。

長い目で見た時、1日の損失を気にして焦ってしまい、損失を増やしてしまうよりもダメな日はキッパリとやめてしまい、次に備えておく方が、経済的だけでなくメンタル的にもいいです。

また、メンタル管理について紹介したことを実際にやってもらえれば、投資を行っていく中でメンタルの大事さを分かってもらえるかと思います。

タイトルとURLをコピーしました