初心者が知っておくべきバイナリーオプションでやってはいけないこと

初心者が知っておくべきバイナリーオプションでやってはいけないこと バイナリーオプション講座

この記事でわかること

  • バイナリーオプションでやってはいけないこと
  • BO初心者の投資はコツコツとやっていくこと

バイナリーオプションを始めたばかりの時、何をやってよくてやったらいけないのかってよくわかりませんよね。

そこで今回は、初心者が知っておくべきやってはいけないことについて解説していきたいと思います。

バイナリーオプションを始める際に参考として読んでいってくださいね。

バイナリーオプションの特徴について

まずはバイナリーオプションの特徴についておさらいしておきましょう。

バイナリーオプションの特徴

  • 小額で投資ができる
  • 短い時間で利益を出せる
  • 投資額以上の損失はない
  • 24時間投資ができる
  • シンプルな投資内容

FXのように何か対象を決めて投資するわけですが、バイナリーオプションの最大の特徴として現在価格が数分後「それ以上」もしくは「それ以下」を予想します。

またFX投資と違う点として、投資額以上の損失が発生しないので安心して投資が行えます。

バイナリーオプションで初心者がやってはいけないこと

バイナリーオプションを始めたばかりだと、やった方がいいことだったりやってはいけないことってわからないと思います。

そんな人たちのために、バイナリーオプション初心者がやってはいけないことについて解説していきます。

初心者が7つのやってはいけいないこと

  • 借金してまで投資をする
  • いきなり高額投資を行う
  • 怪しげなSNSの呼びかけに応じない
  • 情報商材やサインツールを買う
  • 禁止事項を守らない
  • サポート体制が整っているか確認を怠る
  • 口コミ評判を確認せず口座開設をする

以上の7つが、バイナリーオプションでやってはいけないことになります。

それではやってはいけいないことの各項目について詳しく見ていきましょう。

借金してまで投資をする

バイナリーオプションを始めたり、継続していくためにどこかの金融機関で借金してまで投資するのはやめましょう。

バイナリーオプションを始める理由で、手っ取り早く稼いで自由な生活を送るのが多く、そのために借金をしようと考える人も大勢います。

手っ取り早く稼ぐために借金するのはかなり危険です。

借金した際に返せる根拠もなく、負けたら人生が終わってしまうといった状況では冷静な状況判断を行うことはできません。

そのため借金を作ってしまうほど、バイナリーオプションで投資をするのではなく、今後の生活に支障を来すことないように投資をしていきましょう。

いきなり高額投資を行う

1回投資で用意した資金を使い切ってしまう投資は初心者だけでなく、投資家全員がやってはいけません。

いくら投資に自信があろうととも、1回の投資額に上限を持たせてるようにしておきましょう。

投資に慣れていない時期は資金を使った投資ではなく、バイナリーオプション業者で用意されているデモ取引を活用してみてはいかがでしょうか。

デモ取引であれば、実際の資金でなく仮想の資金で、本番環境と同じ投資を行うことができます。

一通り、バイナリーオプションの投資のやり方について勉強できるので初心者の方におすすめです。

注意点として、デモ取引で利益が出たとしても出金することはできません。

また自分の資金が減ることがないため、遊びでやってしまうこともあるので、デモ取引では本番のための練習を意識して投資するようにしましょう。

怪しげなSNSの呼びかけに応じない

SNSの代表格であるTwitterやInstagramなどで、バイナリーオプションに関する投稿を行っている人がいます。

投稿を行っている人たちの中で、「必ず儲ける」や「勝率アップ」などを謳っている人たちには注意してください。

SNSの呼びかけによって得たもので、必ず儲けたり勝率が格段と上がるなどはほとんどありません。

そもそも、儲かったり勝率が良くなっているのであれば、基本的に方法を公開せず1人で独占しておく方が良いはずです。

それを無視してまで公開し、世に出そうとしているのであれば、何か白の裏があるとしか思えません。

そのため、呼びかけている相手に騙されたりしないためにも、呼びかけに応じないようにしていきましょう。

情報商材やサインツールを買う

SNSと同様に必ず勝てると言われている情報商材やサインの発生で、投資のタイミングを知らせるツールなどの購入しないようにしておきましょう。

バイナリーオプション業者で、自動売買ツールの使用することを禁止している所が多いです。

使用してしまうとその業者で作った口座の凍結や出金拒否などになってしまうことがあるので注意してください。

禁止事項を守らない

バイナリーオプション業者側で、やっていないけないことを禁止事項として掲載しています。

禁止事項を知らないうちに行ってしまい、口座凍結や出金拒否などになってしまうことがあります。

いつのまにか、禁止事項に触れてしまわないよう事前に確認しておきましょう。

基本的に投資を行っていれば、口座凍結や出金拒否をされることはありません。

ただし詐欺業者だった場合、理不尽なことで投資で得た利益を取り消されることもあります。

詐欺業者だと禁止事項が明記されておらず、何気ない投資で違反扱いを受けたりしてしまうことがあります。なので、禁止事項があるか無いかはちゃんと確かめておきましょう。

サポート体制が整っているか確認を怠る

初心者がバイナリーオプション業者を選ぶ際にやっていけないこととして、運営からのサポート体制が整っているか確認しないことです。

悪徳業者は連絡先だけを企業情報として掲載してることが多く、会社の住所や会社の電話番号などは公開していなかったりします。

また一部の海外バイナリーオプション業者には、日本語の対応ができないところもあるため、サポートやお問い合わせなどでは英語を使う必要が出てきます。

口コミ評判を確認せず口座開設をする

事前情報として口コミや評判を調べずに口座開設して、投資を始めるのは初心者がやってはいけません。

ネットの検索やSNS等でバイナリーオプション業者名とサポートなどで、調べると口コミや評判について知ることができます。

すべてが正しい情報とはいきませんが、ある程度有意義な情報が多いため参考するとよいでしょう。

初心者の間はコツコツと投資をしよう

バイナリーオプション初心者は、コツコツと投資をやっていくようにしていきましょう。

初心者のうちに借金をしてまで投資することや、予定していた資金以上に投資をしてしまう方がいたりします。

最初から無理して投資するのではなく<、なるべく投資額を抑えつつ利益を少しずつ増やしていき、徐々に投資額も増やしていくようにしていきましょう。

投資する時のルールを決めておくと余計に投資を行ってしまうことを減らせると思います。

例えば、「月の投資額を1万円」「1回の掛け金を最低投資額に合わせる」などです。

資金や投資の回数によってルールを変えていき、余計に投資しないようにしていきましょう。

まとめ

バイナリーオプション初心者がやってはいけないことについて、解説してきましたがいかがだったでしょうか?

バイナリーオプション初心者がやってはいけないことが7つあります。

  • 借金してまで投資をする
  • いきなり高額投資を行う
  • 怪しげなSNSの呼びかけに応じない
  • 情報商材やサインツールを買う
  • 禁止事項を守らない
  • サポート体制が整っているか確認を怠る
  • 口コミ評判を確認せず口座開設をする

これらを初心者の方はバイナリーオプションで投資を始める前に必ず覚えておきましょう。

守って投資を行うことで、口座凍結や出金拒否などを回避できます。

バイナリーオプションでの投資をやり始めの時から、高額投資や借金などはしないように気を付けましょう。

投資を実際に行う際は、ルールを決めたり一連の流れを覚えるためにデモ取引を活用したりして、長く投資を続けていけるようにしていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました