Bi-winningのショート取引は簡単?種類やペイアウト率など調べてみた

Bi-winningのショート取引は簡単?種類やペイアウト率など調べてみた Bi-Winning講座

この記事でわかること

  • ショート取引の種類について
  • ショート取引の内容について
  • ショート取引前に知ってほしいこと

Bi-winningには、ショート取引とロング取引の二つの投資方法があります。

どちらかの投資方法を選んで、投資を行っていくわけですが、どういうものか知っておかなければ、選びようがないですよね。

そこで今回は、Bi-winningの投資方法の一つである「ショート取引」について、詳しく解説していきたいと思います。

Bi-Winning公式サイトはこちら

ショート取引は1種類だけ!

Bi-winningのショート取引は1種類だけ!

Bi-winningのショート取引は、「ショート」の1種類だけとなっています。

Bi-winningのショート取引の特徴

  • 判定時間が短くペイアウト率が高く設定されている

他業者だと短期と短期スプレッドとのような、2種類があったりします。

ですが、Bi-winningのショート取引はスプレッドがありません。

ショート取引は、ハイローオーストラリアでいう「Turbo取引」や他業者の「短期取引」と同じポジションです。

判定時間は短く設定されており、適当に投資するのが難しいです。

ですが、bi-winningのもう一つの投資方法である「ロング取引」よりも、ペイアウト率が高めになっています。

ロング取引よりも勝ちにくい投資方法ですから、バイナリーオプション初心者の方は無理に挑戦しないようにしましょう。

Bi-Winning公式サイトはこちら

ショート取引の判定時間について

ショート取引の判定時間について

Bi-winningのショート取引では、どのような判定時間になっているのか見ていきましょう。

Bi-winningショート取引の判定時間

1分,2分,3分,4分,5分

ショート取引と名の通り、1分~5分までと短いものばかりとなっています。

結果がすぐにわかるので、短いスパンで利益を出したい人にとってはありがたい投資方法ではないでしょうか。

バイナリーオプション初心者の方は、判定時間が短い投資は予想が難しいのでまずはロング取引から始めた方がいいです。

もしBi-winningのショート取引で投資をするのであれば、おすすめの判定時間は5分なので覚えておいてください。

ショート取引のペイアウト率について

ショート取引のペイアウト率について

Bi-winningのショート取引で、ペイアウト率がどのくらいなのか見ていきましょう。

判定時間 最低 最高
1分 72% 89%
2分 72% 89%
3分 72% 89%
4分 72% 89%
5分 72% 89%

ショート取引では、ペイアウト率が最低だと72%で、最高は89%となっていました。

判定時間1分と5分のペイアウト率は、変わらないという結果になりました。

ショート取引の判定時間でペイアウト率に変化がないことから、もし投資をするのであれば一番長い5分で投資することをおすすめします。

ショート取引で投資が可能な通貨ペア

ショート取引で投資が可能な通貨ペア

次にBi-winningのショート取引で投資ができる通貨ペアをご紹介します。

Bi-winningのショート取引では、23種類の通貨ペアを取り扱っています。

Bi-winningのショート取引の通貨ペア

  • EUR/USD
  • GBP/JPY
  • USD/JPY
  • EUR/JPY
  • GBP/USD
  • USD/CHF
  • AUD/USD
  • NZD/USD
  • AUD/CAD
  • AUD/CHF
  • CHF/JPY
  • AUD/JPY
  • CAD/JPY
  • EUR/AUD
  • EUR/CAD
  • GBP/AUD
  • GBP/CAD
  • EUR/GBP
  • USD/ZAR
  • USD/CAD
  • CAD/CHF
  • GBP/CHF
  • EUR/CHF

Bi-winningのショート取引だけでも、これだけの通貨ペアで投資ができます。

ただし、為替市場によって時間帯で取引ができる時とできない時があるので、そこだけは注意しておきましょう。

Bi-Winning公式サイトはこちら

ショート取引をやる前に知ってほしいこと

ショート取引をやる前に知ってほしいこと

Bi-winningのショート取引を自分の資金で投資する前に、知ってほしいことをご紹介します。

投資前に知ってほしいこと

  • ショート取引は難しい
  • 実践前にデモ取引を活用しよう

それでは、投資前に知ってほしいことについてご紹介していきます。

ショート取引は難しい

他業者の短期取引にも言えることですが、判定時間が短いショート取引は予想が難しいです。

理由としては、為替チャートのちょっとした変動で勝ち負けがつくことが挙げられます。

為替チャートは、30分や1時間のローソク足で見た場合、為替が安定しているように見えることが多いです。

ですが、1分や2分のローソク足で見た時は結構変動しているように見えるのです。

判定時間が長いと勝ち負けに関係ない誤差だったものが、短くなるとその後差でも勝ち負けに関わってくるのです。

なのでショート取引で投資している人は、なるべく変動が少なくなるよう判定時間5分を選んでいます。

実戦前にデモ取引を活用しよう

Bi-winningのショート取引をいきなり実戦で行うのは、かなり大変です。

実戦前にショート取引の感覚を掴むことをおすすめします。

Bi-winningでは、本番と同じ環境のデモ取引が用意されています。

口座開設していなくても誰でも利用することができます。

ショート取引の練習として、Bi-winningのデモ取引を活用してみると良いです。

Bi-Winning公式サイトはこちら

Bi-winningのデモ取引について知りたい方は、下記の記事にて解説していますので是非お読みください。

まとめ

Bi-winningのショート取引について、解説してきましたがいかがだったでしょうか。

Bi-winningのショート取引は、他業者の短期取引と同様に予想するのが難しいです。

判定時間で予想難易度が激変しますが、ペイアウト率はどれも一緒です。

そのため、ショート取引ではなるべく予想がしやすくするため判定時間5分を選ぶようにしましょう。

また、いきなりの実戦はさすがに不安だと思うので、始めにデモ取引でショート取引に慣れると良いです。

バイナリーオプションの中では、ハイリスクハイリターンですが利益重視を考えている投資家の方はショート取引を試してみてはいかがでしょうか。

Bi-Winning公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました